スクフェス!スクフェス 効率的なイベント攻略とユニット編成法

スポンサーリンク


ラブライブ!スクールフェスティバルでは、定期的にイベントが開催されています。

できれば、良い成績を残し、イベント報酬をゲットしたいですよね。

効率的にイベントを攻略するやり方を考えました。

課題曲をプレイするために「集める」もの

まず、イベントでは、通常楽曲で「集めるもの」があります。
「集めるもの」と言っているのは、イベント『輝いてCan I do!』であれば、『おふだ』です。
『マカロン』や『ハート』を集めたときもありましたよね。

おふだイメージ

さて、ここでは、便宜上『おふだ』を集めるという前提で説明します。

『おふだ』を集めなければ、イベントの課題曲をプレイすることもできません。
とても重要ですよね。

この『おふだ』は、LP15未満であれば、LPと同じ数だけ楽曲中に降りてきます。

イージー(消費LP:5)=おふだ5枚
ノーマル(消費LP:10)=おふだ10枚

さらに、

ハード(消費LP:15)の時は、15+おまけ1枚=16枚
そして、消費LP:25のライブでは、25+おまけ2枚=27枚

となります。

ハード以上の曲の方が、おまけもついていて効率よく「おふだ」を獲得できます。
ですが、必ず獲得できるとは限りませんよね。

ハード(LP15)で、2枚以上ミスすると、LP15未満のイージーや、ノーマルより効率が悪くなってしまいます。

ですから、ハードをなんなくクリアできる人は別ですが、ミスの多い人は、イージーやノーマルで地道に集める方が、結果的に効率が良いと言えます。

スポンサーリンク

ユニット編成は楽曲の属性とユニットの数値をチェック

次はユニットについてです。
これは、イベントに限らず、スコアを伸ばすための基礎ですね^^

まずは、楽曲の属性と合ったカードを配置すると、そのキャラの得点が1.1倍となります。

ですから、全て楽曲と同じ属性のカードで揃えたいところですが・・・。

カードの能力も加味しないとなりません。

例えば、スマイルのRカードのスマイル値よりも、ピュアのSRカードのスマイル値の方が高かったりします。

rスマイル値イメージ

srスマイル値イメージ

スコアの算定の基準は、楽曲の属性と同じ属性値の合計です。

属性がスマイルの曲であれば、ユニット全体のスマイルの値が基準となります。

属性値説明

ですから、すべて属性を揃えるよりも、強いカード(SR、UR)をユニットに配置した方が、スコアが伸びる可能性も大です!

ただ、センターには、楽曲と同じ属性のセンタースキルを持つR以上のカードを入れましょう。
なるべく、強いカードが良いですね。

また、当然ですが、ゲストも、同じ属性のカードを選ぶとより良いですね。

楽曲と同じ属性のポイントがアップします。

特技を持つカードを入れる

さらに、『スコアアップ型』の特技を持つカードを、ユニットに入れることは、とても重要です。

勝手にスコアアップしてくれるのですから、こんなにありがたいカードはありません。

報酬のSRを獲得する

そして、「累計イベントpt」を貯めることで貰える「イベント達成報酬」で、SRカードをなるべく早くゲットすると良いですよ。

この報酬は、人と競う訳ではなく、自分がどれだけ楽曲をプレイしたかということで貰える報酬なので、確実に獲得できます。

ちなみに、「累計イベントpt」とは、通常の曲をプレイすることで貰えるptです。

楽曲と同じSRを持っていない人でも、ここで獲得すれば、ユニットに加えることができます。

最初は弱くても、ランキング入りを目指して、使い続ければ、強くなってきますから、一石二鳥です!

最後に、いろいろな攻略法があっても、やはり強いカード(SR、UR)がたくさんあれば、それに越したことはありません。

他のゲームに比べたら、スクフェスはガチャ石のラブカストーンは貯まります。
ですが、より多く特待生勧誘を引きたいとなると、もっとラブカストーンが欲しいですよね。

そんなときは、無料でラブカストーンをもらえる方法がありますから、試してみてください。

意外と、簡単ですよ。

スポンサーリンク

コメントを残す