ラブライブ!スクフェス iPhone6で親指ライブ?iPad miniと大きさ比較

ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル(スクフェス)を、「iPhone6でプレイできるのか?」が話題になっていました。
世界的にiPhone6の大きさが、話題の中心になっていますよね。

iPhone 6の大きさと親指勢

特に、話題の中心は、1万円札くらいの大きさのiPhone6 PLUSの方です。
iPhone5S、Cに比べると、かなり大きいです。

アップル端末比較画像

さて、このiPhone6 PLUSの大きさでは、スクフェスのライブをするのが難しいのではないかと心配されています。
特に、親指勢には無理だ!という声が大きいです!
ちなみに、親指勢とは、ライブの時、親指でリズムアイコンをタッチする人たちのことです。

確かに、iPhone6 PLUSは、手持ちで親指プレイするのは、難しそうです。

手持ちできないのなら、机に置いてプレイすることになりますね。
置いてプレイするなら、親指でも大丈夫でしょう。

ただ端末を置いてプレイするとなると、スクフェスのプレイに一番良いと言われているiPad MINIにした方が良いのでは?という声も聞こえてきます。

この二つの端末、iPhone6 PLUSは、iPad MINIと比べると、かなり小さいです。
なので、置いてライブするプレイ法には、逆に小さい気がしますね。

手持ちでは大きすぎて、置き型では、小さすぎる・・なんというか、スクフェスをするには、微妙な大きさです。

iPhone 6の薄さ

そして、iPhone6は、iPhone5sより厚みが無いんですよね。
そう、薄いんです。

アップル端末薄さ比較

iPad Retinaを使ってみると、使い始めた頃は、端末を折ってしまうような感覚に襲われることがありました。
気合いが入ってくると、力がはいってしまうのです^^;

まあ、折ってしまうなんてあり得ないのですが、不安定感がありました。

なので、最初のうちは、そんな感覚もあるかもしれないですね。

アイフォンイメージ画像

結論から言うと、現在はスクフェスに一番適していると思うのは、iPad MINIだと思っています。
ただ、iPad MINIは、携帯するには大きいので、家でプレイする人向きだと思います。

そのことについては、「ラブライブ!スクフェス タブレット(iPad mini、Kindle、Nexus7)利用比較」の記事で書いています。
ご参考まで。

今までは、外ではiPhone、家ではiPad miniを使っていた人が、1本化する可能性はどうでしょう?

なんかそれは無いような気がするんですよね。
スクフェスをプレイするには、そこまでのメリットがあるように感じられないのです。

案外iPhoneとiPad miniのいいとこ取りできて、良かったりして^^

今後入手して使ってみた方は、ぜひ感想を聞かせていただけるとうれしいです^^

余談ですが、ネット上で「minezaki」と言われているのは、iPad miniのことです^^
なぜだろ?

コメントを残す