ラブライブ!スクフェス アカウントの売買とRMTとは?名前変更できる?

スポンサーリンク


スクフェスのライブで良いスコアを出すために、URカードがたくさん欲しい!と思ったことありませんか?

ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルでは、UR、SRカードの有無で、スコアの出方がまったく違ってしまいます。
スクフェス攻略には、強いカードはぜひとも手に入れたいです!

そんな時、つい目に入ってしまうのが、スクフェスのアカウント売買の裏ワザです・・。

アカウントをオークションで売買

何と言っても、オークションに出されているアカウントの部員リストはすごいです!

URが何枚も、しかも覚醒済だったりします。

ですけど、実際こんなアカウントを買う人いるのだろうか??とも思います。

ですが、一応出品されているのですから、需要はあるということですよね。

こんなにURが並んでいたら、気持ちも揺れますよ・・!

また、アカウントの出品金額がどのように決められているのだろうと思い調べてみました。

すると、情報系のネットページでは、次のように言われていました。

「URを1枚引くのに、3万円かかるので、売るならUR1枚1万円」

これが基準の金額!??

これを基準とすると・・・。

覚醒したURが3枚あれば、

1万円×3枚(覚醒した枚数)×2枚(覚醒に必要な枚数)=6万円

となります・・・。

ふーーー、なんてことだ!

重課金の人にしたら、確かに少しは元を取りたいと思うのは当たり前かもしれない・・
けれど・・複雑です・・・。

これが、いわゆるRMTですよね。

RMTとは、リアルマネートレーディング(Real Money Trading)のことです。
これは、オンラインゲーム上のキャラクターやアイテム、ゲーム内通貨等を、現実の通貨で売買することを言います。

スクフェスでは、この行為は禁止されています。
利用資格停止になってしまいます!

なので、オークションにアカウントを出品なんてことしたら、すぐに誰が出品したかわかってしまうのではないかと思いました。

そうなったら、すぐにアカウントを削除されてしまうのでは??

が、そんな簡単にはわからないようにしているようです。

まず出品する時に出品者は自分が特定されないようにランクや持っているカードの情報は曖昧にしています。

スポンサーリンク

プレーヤーの名前を変更する

そして、アカウントを買った方も、プレーヤーの名前を、簡単に変えることができます。

名前変更だけは、私もしたことがあります。
最初はチュートリアルの時に与えられた名前にしていましたが、なれてきた所で自分のニックネームに変えました・・。

名前を変更する場所は次の通りです。

[その他]→[各種設定]→【名前変更】

名前変更画面画像

ここで、簡単に名前を変えられます。

名前変更画面画像2

まあ、こんな風に、簡単にアカウントを特定されることが無いように、気を使っているようです。
当たり前か・・。

ですが、やっぱりどうなんでしょう・・。

売買上のリスクもありそうですし、スクフェスを利用できなくなったら嫌だし、小心者の私はできないです・・。

こつこつライブを回している人はやる気を失いますよね・・。

スポンサーリンク

コメントを残す